離婚したい時の準備として公正証書作成をメインに子供や手続きに関するお悩みを札幌を拠点に女性目線でサポートをさせていただきます

札幌離婚相談 | ひとみ行政書士事務所

しくじり先生より金子恵美さん&宮崎謙介さんに学ぶ夫婦にはそれぞれのカタチがある

2018-12-14 23:09:13
テーマ:不倫・浮気

こんにちは 行政書士・メンタル心理カウンセラー 今井仁美です。
本日もご覧いただきありがとうございます。

 

先ほど、TV「しくじり先生」で
宮崎元議員、金子元議員が
夫婦で出演していました。

 

この二人は皆さんご存知のとおり
妻が妊娠中に不倫をして、妻の出産翌日に
週刊文春に記事がのることが発覚した宮崎議員が土下座して謝罪。
その後、夫婦は離婚することなく再構築を目指し、
最近では仲睦まじく不倫をネタにして
夫婦でTV出演していることで有名な夫婦です。

 

妻の金子恵美さんは
「夫は社会的制裁を十分に受けた」と言っています。

 

これは皆さんもご存じのとおり
イクメン議員から一転。ゲズ不倫議員と当時、国民から総バッシングを受け
議員も辞職に追い込まれたという状況です。

 

これらの「社会的制裁」が一般の不倫とは異なる部分ですね。

 

普通の会社員の夫が不倫をしたところで
よほどの事情がない限りは不倫のみを理由に
会社をクビになることはまずないでしょう。

 

宮崎&金子夫妻のように、不倫から再構築をするのは
そう簡単なことではありません。

 

ただ、二人から学びたいことは
世間に何と言われようと、どんな批判をあびようと
「夫婦の事は二人にしかわからない」ということです。

 

金子恵美さんも、なぜ宮崎さんと離婚をしないのか?
と聞かれることも多々あったでしょう。
今日の放送でも、実のお姉さんは未だ宮崎さんを許していないと言っていました。

 

夫婦がどうしたら幸せになれるのか?
再構築ができるのか?再構築をしたほうが良いのか?
離婚をしたほうが良いのか?
その答えは他の誰でもないその二人にしかわからないものだ
ということです。

 

周りの人が何と言おうと
再構築するも離婚するも意見をした人ではありません。
当事者は夫婦二人なのです。

 

そして夫婦のカタチは
夫婦が100組あれば100通りあり
そこには正解も間違いもありません。

 

その夫婦二人が幸せであればどんなスタイルでもそれは正しく
その夫婦が不幸であるのならそれはその夫婦には間違いだったということです。

 

別居していてうまくいくカップルもあれば
週末婚でうまくいくカップルもある
一般的に夫婦は同居するものですが
それ以外のカタチが正解の夫婦もあるのです。

 

夫婦関係に悩んでいる方は
このような「一般常識」と言われるものに
囚われて悩んでいる方も少なくありません。

 

「一般的」「普通」
こういった枠を取り外してみて
自分たち夫婦にはどういうスタイルがベストなのかを
考えてみるのも良いのではないでしょうか。

 


A bright future will come tomorrow

 

この記事をお読みになった皆さんの
未来に幸せが訪れますように。


 


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 代表挨拶 ご相談の流れ 料金プラン アクセス お問い合わせ