離婚したい時の準備として公正証書作成をメインに子供や手続きに関するお悩みを札幌を拠点に女性目線でサポートをさせていただきます

札幌離婚相談 | ひとみ行政書士事務所

夫が変わればあなたの結婚生活は本当にうまく行くようになりますか?

2018-12-09 23:06:41
テーマ:夫婦仲

こんにちは 行政書士 今井仁美です。
本日もご覧いただきありがとうございます。

 

今日は離婚をしたほうが良いか悩んでいる方に
自分の気持ちを整理する方法をお伝えします。

 

離婚を考えている時は
相手の悪いところばかりが目に付いて
こんな人とあと何十年も一緒にいられるのだろうか・・・・
と不安になっていきます。

 

また、子供が小さいと子供から父親を奪ってしまうことについて
抵抗を感じる方も多くいらっしゃいます。
また、専業主婦の方は離婚後の金銭面に不安を感じる方もいるでしょう。

 

このように色々な事を次から次へと考えてしまい
夫と離婚することの本質である
「夫の事」をしっかりと考えることができていない事があります。

 

しっかりと夫に向き合うためにも
今までに夫が自分にしてくれた事をノートに書きだしてみましょう。
付き合い始めたころから今までの
本当に些細な事から大きなことまで
夫が自分のためにしてくれた事を全部書き出してみましょう。

 

こうすることで、夫の「ない」部分ばかりを見つめている考えをリセットし
夫の「ある」部分をしっかりと見ることができるようになります。
このうえで、離婚したいと考える夫の嫌な部分やダメな部分を照らし合わせて
それでも離婚したいのか?と考えていきます。

 

離婚とはつまり結婚しているメリットよりも
デメリットの方が天秤にかけて大きくなったから離婚をするのです。

 

離婚を考え始めるとデメリットばかりが浮かんできますので
公平に天秤にかけるためにもメリットをしっかりと些細な事まで思い出して考えるのです。

 

同時に大切な事は「なぜこの人と結婚したのか?」です。
結婚をしたからにはこの人と一生一緒にいるとその時に固く決意をしたはずです。
また、一生一緒にいれると思った理由があるはずです。
逆に言うと結婚する時に一生一緒にいられる理由が見当たらないのに
結婚をしたという場合は結婚を継続していく土台がグラグラしているようなものです。
土台がグラグラしていれば簡単な力で崩れてしまうものです。

 

夫婦喧嘩があったのなら、まずは「一生一緒にいるための解決方法」を考えるべきです。
その問題を解決するために朝方まで二人で話し合いをするのは
その時は良いかもしれませんがはたして「一生一緒にいるための解決方法」なのでしょうか?
結婚をしたということはお互いがどちらかを看取るまで一緒にいるということです。
何十年もの間で紆余曲折があるのは当たり前の事なのです。

 

何十年もこの人と一緒にいるなんて考えられない!!!!!と思った方に質問です。
本当にそうですか?
では旦那さんが変わって違う人になれば問題はすべて解決しますか?
自分の問題と夫の問題をしっかりと分けて考えなければ
何度離婚しても同じことの繰り返しになってしまいます。

 

離婚は新たなスタートです。
離婚になるからには特別な事情を除いて
相手だけが100%悪いということはありません。

 

自分自身をしっかりと見つめ直さなければ
再構築をしても離婚をしても結果は同じになります。

 


A bright future will come tomorrow

 

この記事をお読みになった皆さんの
未来に幸せが訪れますように。


 


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 代表挨拶 ご相談の流れ 料金プラン アクセス お問い合わせ